賃料が安いけど少し狭いオフィスと、少し高いけれど広いオフィスならどちらがおすすめ?

もちろん、業務に最適な広さのオフィスを借りることが第一だと言われていますし、費用面でも安いほうが良いと言われる方も多いようです。
しかし、現在はそれで良くても、数年後を見越して物件を借りることも必要かもしれません。
これから業務拡張をしていく計画がすでにあるというのであれば、予め高くても広いオフィスを借りておかないと、再度引っ越しを行なうか、別フロアに更に賃貸オフィスを借りるという対処が必要になるかもしれません。
逆に、直近で人員が減ったり、一時的な仮オフィスとして借りるのなら、機材類をその期間だけ使うものに絞り込めば問題なく稼働できる場合もあります。
いずれにせよ、どの程度の広さの物件であれば問題なく業務が遂行できるのかということを、オフィス移転の責任者の方だけでなく、全社的に考えながら検討されてはいかがでしょうか。
また、広くても安く借りられる物件もあるかもしれません。
その点は、いろいろな物件を見比べてみる必要があるでしょう。その際はどうぞ当サイトをご利用ください。

お役立ち情報

移転マニュアル

オフィス移転に必要な事項をまとめました。オフィスの移転をお考えの際に是非ご活用ください!

よくあるご質問

貸事務所・オフィス移転に関するよくあるご質問をご紹介します。

Green Site License

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

未来が変わる 日本が変える チャレンジ25
情報漏洩対策 情報対応万全

プライバシー対策も万全です

個人情報に関しては厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適用される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専用問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ