よくあるご質問

解約時の注意点

賃貸オフィスの利点と言えば、初期費用を抑えることができる・人員の増減や業務規模の縮小、拡大などに合わせて移転がしやすいなどが挙げられます。自社ビルの場合には、移転するのも難しく、業績によって金融機関への借入金の返済が難しくなることもあります。特に、新しく事業を始めようという方にとって、賃貸オフィスは便利でしょう。しかし、賃貸である以上、住居物件と同じように解約するときがやってきます。移転に伴う解約、事業廃業に伴う解約などがありますが、解約時には注意点があります。まず、オーナーへの解約予告の期間、原状回復、保証金の返金時期などの確認をとります。一般的には、3ヶ月前、6ヶ月前に解約予告をする必要がありますが、オーナーによって異なりますので、よく確認しましょう。また、これらは、解約時だけではなく、賃貸オフィスの契約時にも確認しておくべき事項と言えます。特に、解約予告の時期については、賃料にも関わってきますので予め確認し、決められた期間までにオーナーに予告して解約手続きを進めることが大切です。賃貸オフィスは便利ですが、解約時のことも視野に入れて契約するようにしましょう。

お役立ち情報

移転マニュアル

オフィス移転に必要な事項をまとめました。オフィスの移転をお考えの際に是非ご活用ください!

よくあるご質問

貸事務所・オフィス移転に関するよくあるご質問をご紹介します。

Green Site License

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

未来が変わる 日本が変える チャレンジ25
情報漏洩対策 情報対応万全

プライバシー対策も万全です

個人情報に関しては厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適用される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専用問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ