よくあるご質問

災害に強い賃貸オフィスを選ぶ

日本は災害の多い国です。大地震による被害は数年に一度発生していますし、台風による被害は毎年のように各地から報告されています。
このような災害に対して備えなければいけないのは、一般住宅だけではありません。賃貸オフィスを借りる際にも、そのオフィスがどれだけ災害に強いのか調べておく必要があります。災害は頻繁に発生するものではありませんが、いざ被害に遭えばその後しばらく営業を停止しなければならなくなる事がありますし、場合によっては賃貸オフィスのビルそのものが倒壊してしまうこともあります。そうなれば大打撃を被ることになりますので、賃貸オフィス探しでは頑丈なオフィスを選びたいものです。

日本において最も要注意な災害と言えば、やはり地震ではないでしょうか。つまり、オフィスの耐震性は特に重視すべき点です。
日本では1981年に新たな耐震基準を設けており、これ以降に建てられた建物はある程度の耐震性が期待できます。逆に言えば、それよりも古い建物は要注意という事になります。もしも、そのオフィスビルの竣工が1981~1983年あたりであれば要注意です。新耐震に対応しているか、していなかったとしてその後耐震工事を行ったのか確認しておきましょう。

他にも、オフィスビルによっては倒壊を防ぐだけでなく、非常用のライフラインを備えていたり、非常食や飲料水などを備蓄している事があります。ここまで充実したオフィスビルはまだ多くはありませんが、賃貸オフィス探しの際には念頭に置いておくと良いでしょう。

お役立ち情報

移転マニュアル

オフィス移転に必要な事項をまとめました。オフィスの移転をお考えの際に是非ご活用ください!

よくあるご質問

貸事務所・オフィス移転に関するよくあるご質問をご紹介します。

Green Site License

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

未来が変わる 日本が変える チャレンジ25
情報漏洩対策 情報対応万全

プライバシー対策も万全です

個人情報に関しては厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適用される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専用問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ