移転マニュアル

オフィスの広さをしっかり検討しましょう

オフィスの広さというのは、使い勝手に直結するだけでなく、賃料にも直接反映される重要な要素です。しかも、あとから変更が効きにくいという点で、移転先を選ぶ際には広さについてかなり慎重でなければいけません。
例えば、今のオフィスよりも大幅に狭い場所に移転したとしましょう。賃料も合わせて大幅に安くなるかもしれませんが、デスクをはじめとするオフィス什器を入れると、通路が狭かったり、一部のオフィス什器は売り払うなどして処分しなければいけなくなるば場合もあります。
かと言って、広すぎる場所に移転すると、今度は場所が余りすぎてしまいます。もちろん数年後の拡張性を念頭に入れておくというのも重要なのですが、広ければ広い分賃料は上がりますし、空調費なども高くなることは覚えておく必要があるでしょう。
今の業務に差し支えなく、かつ今後の発展性を見込み、予算的に無理のない物件を見つけるというのは中々大変ですから、移転予定の半年以上前から、これらについて社内ですり合わせをしておくことが大切です。
また、同じ広さの物件でも、少し駅から外れた場所を選ぶだけで大幅に賃料が下がることも考えられますので、交通の便などと相談しつつ選んでみるのも良い手です。

お役立ち情報

移転マニュアル

オフィス移転に必要な事項をまとめました。オフィスの移転をお考えの際に是非ご活用ください!

よくあるご質問

貸事務所・オフィス移転に関するよくあるご質問をご紹介します。

Green Site License

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

未来が変わる 日本が変える チャレンジ25
情報漏洩対策 情報対応万全

プライバシー対策も万全です

個人情報に関しては厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適用される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専用問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ