移転マニュアル

賃貸オフィスの設備もチェックする

賃貸オフィスを選ぶときには、広さや立地、目的に合っているかなど確認することはいろいろありますが、建物の設備をチェックすることも重要です。では、どのような設備があると好条件といえるのでしょうか。「フリーアクセスフロア」という設備をご存時でしょうか。この設備は通称OAフロアと呼ばれています。どういった設備なのかというと、フロアの基礎となる床の上にさらに床を設けることで、二重床にした状態のフロアを指します。この二重床の間にできた空間には、OA機器の配線を自由に張り巡らせることができるのです。パソコンやプリンター、電話機やFAXなど様々な機器を設置しても床が配線だらけになるという事がないのです。フリーアクセスフロアであれば、配線の露出をなくしスッキリさせることができ、床の素材もクッションフロアやタイル、タイルカーペットなどいろいろな種類から選ぶことができます。清掃のことを考えて、掃除しやすい床材を選ぶのも良いでしょう。また、「セントラル空調システム」という設備がある賃貸オフィスもおすすめです。セントラル空調とは、建物全体の空調をひとまとめで管理するシステムのことを言います。建物全体での管理になることで、空調費用が共益費に含まれ光熱費の節約になるのです。ただし、雑居ビルの場合、入居しているテナントごとに就業時間が異なるため、セントラル空調ではなく、個別空調になってしまいます。便利なシステムも、入居する物件によって印象が変わるため、物件の情報と設備の情報を合わせて検討してみるのも良いでしょう。

お役立ち情報

移転マニュアル

オフィス移転に必要な事項をまとめました。オフィスの移転をお考えの際に是非ご活用ください!

よくあるご質問

貸事務所・オフィス移転に関するよくあるご質問をご紹介します。

Green Site License

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

未来が変わる 日本が変える チャレンジ25
情報漏洩対策 情報対応万全

プライバシー対策も万全です

個人情報に関しては厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適用される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専用問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ