入居時の状況を撮影しておきましょう

原状回復に関係することですが、将来の退去時には、部屋を元の状態にして返却する必要があります。しかし、入居時から壊れていたり、傷ついていたものまで修繕する義務はありませんし、入居者自身も、どの部分を破損・損傷してしまったのかを後々確認出来るようにするためにも、入居したらすぐに部屋の様子を写真などに収めておきましょう。原状回復については、その責任の所在で度々トラブルに発展することがあります。そんな時に、証拠となる資料があればお互いが納得し、トラブルを回避出来る材料にもなります。

お役立ち情報

移転マニュアル

オフィス移転に必要な事項をまとめました。オフィスの移転をお考えの際に是非ご活用ください!

よくあるご質問

貸事務所・オフィス移転に関するよくあるご質問をご紹介します。

Green Site License

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

未来が変わる 日本が変える チャレンジ25
情報漏洩対策 情報対応万全

プライバシー対策も万全です

個人情報に関しては厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適用される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専用問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ